お金ないけどパチンコ屋に行きたいときはどうすればいいのか

お金ないけどパチンコ行きたいときにとる行動

パチンコ代貸しては要注意

家族・友達・消費者金融問わず、パチンコ代を借りるのは要注意。

あとあと痛い目を見たという話をたくさん聞きます。

パチンコ代を借りる前に、身の回りの物を売るのはどうでしょうか?

自分の物を売って得たお金なら、借金と違い後ろめたさを感じずにパチンコをすることができますよ。

パチンコ・スロットで勝てない。生活費のために借金したはずがパチスロに消える…

パチスロ4号機の時代に北斗の拳にはまってずっと毎日のようにやっていました。

一撃がでかい分、使う額も非常に大きくてだんだんお金が尽きてしまいました。

やり続けるとだんだんマイナスになっていくんですが、儲かる時は20万円出るのでハマってしまったんです。

 

パチスロで貯金も使ってしまってなかったので、でプロミスで30万借りて生活費に当てていました。

しかしお金があるとやってしまうのがパチスロ。

借りた30万円もほとんどパチスロに使い込んでしまいました。

 

そして他の金融機関にお金を借りに行きます。

武富士という今は亡き会社に頼んだら50万円借りる事が出来ました。

これで改心しようと最初は思っていたのですが、またお金が手元にあると、徐々に北斗の拳のパチスロに使い込んで行き、50万円も気付いたら無くなってしまいました。

生活費も無くなり、その借りた2社の借金も返せない状態です。

毎月返済を遅延してもらうように家まで来た借金取りの方に土下座して頼んで生活を耐え忍んでいました。

あの時の生活は二度と忘れません。

社会人1年目の春、勤務地に友人がおらず、休日は暇な日々を過ごしていました。

そんな中、暇つぶしに初めてパチンコ屋に行ってしまったのです。

これが私のパチンコデビューとなりました。

 

それまでパチンコはやったことがありません。

なので少しネットで調べてみると、海物語という機種がいいということで、海物語をやってみました。

訳も分からず打っているとなんと5回転目で魚群がきて大当たり。

結局4000円勝ちで終えました。

パチンコはこんなに簡単にお金が増えるのかとびっくりしました。

この勝ちで味をしめてしまったんです。

その後は、仕事終わりや休日にパチンコ屋に行く習慣がついてしまいます。

はじめは分からないながらいろいろ下調べをしてから行っていたものの、面倒くさくなり何も考えずに打つようになってしまいました。

そして1パチから4パチに移行。

勝った時の快感が忘れられず毎日通うようになりました。

しかし結局その月はマイナス6万円でした。

 

ここでやめれればよかったものの、パチンコで勝ったときのことが忘れられずやめることができません。

社会人になって間もないので、給料も高くありませんし、貯金もほぼゼロです。

 

給料はほとんどパチンコに消え、貯金もない。

そんなお金がない状態でもパチンコを打ちたい衝動は収まりません。

 

どう金策をすればいいかを考えるようになります。

まずは、学生時代に遊んでいたゲームなどの物を売って得たお金でパチンコです。

ただ、ゲームなんかはそこまで高額ではなく1万円ちょっと。

そのお金を握りしめてパチンコ屋に行きましたが、1時間弱でなくなりました。

 

そうなると、次は借金です。

お金を借りてパチンコをするなんてクズだと自分でも思います。

でも、一度やりたくなると冷静でいられなくなり、クズだと分かっていてもやってしまうんです。

 

そんな私でも、限度枠がぎりぎりになったとき、ハッと気づきました。

このままではヤバイ…パチンコを減らしたいと…

 

急にやめられないことは、なんとなくわかっていました。

なので、まずはこれまで4円パチンコを打っていましたが、レートを下げ1円パチンコをすることにしました。

4円パチンコに慣れていたので、1円パチンコを打っても面白くないんじゃないかなと思っていましたが、そんなことはありませんでした。

1円パチンコでも十分のに楽しむことができたんです。

 

そこで、私はお金ではなくてパチンコの光や音、当たったときの興奮が好きなんだなと自覚しました。

 

今は、もう一段レートを下げて、0.5円パチンコをしています。

それでも十分に楽しめていますし、なによりお金があまり減りません。

多く使ってしまった月でも2万円程度です。

これなら健全な趣味の範囲といえますよね。

まだ借金は返済中ですが、これ以上増えることはなさそうなので完済が見えてきました。

 

もしあなたがお金がないけどパチンコに行きたいと思っているなら、1円以下の低貸しに移行することをオススメします。

お金の減るスピードが遅くなり、趣味の範囲でも遊ぶことができますよ。

-お金ないけどパチンコ屋に行きたいときはどうすればいいのか

Copyright© パチンコ・スロットで生活費を使ってしまったあなたへ , 2020 All Rights Reserved.