パチンコ・スロットで給料すったどうしよう

パチンコ・スロットで給料すったときの対処法

パチンコで負けて給料日までお金がない

パチンコ・スロットで負けてお金全額すった、給料日まで生活費がない、どうしよう。

食料品もなく、仕事に影響が出てしまいそうなら、借金をするのも一つの手です。

パチンコ・スロットのせいで仕事でとんでもないミスしてしまい、出世コースから外されてしまうのは嫌ですからね。

 

ただ、借金は必要最低限のみ。

絶対に借りたお金でパチンコやスロットはしないと誓える場合のみにしてください。

一度借金してパチンコやスロットをしてしまうと、終わりです。

借金なのに自分のお金みたいな感覚になって、あっという間に限度枠の上限になってしまいます。

 

借りたお金でパチンコ・スロットをして悲惨な状態にならないためにも、借りたお金は電子マネーにしてください。

パチンコ屋で電子マネーは使えませんから、借入したお金をパチンコ屋で浪費してしまうことはなくなります。

 

私もパチンコ・スロットにのめり込みすぎてヤバイと思うときには、小銭と電子マネーのみを持ち歩く生活を送っています。

今は、スマホ決済も盛んでコンビニや飲食店などいたるところで電子マネーで決済できるので、小銭と電子マネーのみで何不自由なく生活できてますよ。

それに、スマホ決済なら還元率が高いときも多いので、お得に生活できます。

ぜひ試してみてくださいね。

スロットで生計を立てようと仕事をやめるもすぐに借金…再就職するも…

私はインターネットやSNSなどでスロット専業の方の情報を得て、始めました。

不思議なことにビギナーズラックでプラス収支が続き、パチスロで生活できるのではないかと錯覚してしまったんです。

当時勤めていた会社を辞め、3か月ほど朝から閉店までスロットの生活が続きました。

しかし、そんなに旨い話が続くことなくすぐに出費がかさんでいきました。

バイトなどもしていなかった為、収入が無く、クレジットカードのキャッシングやサラ金からの借り入れでスロットをし続けます。

プラス収支のだった頃があったことにより、すぐに返済できるであろうと馬鹿なことを考えてしまったんですね。

結果的には投資の底をつき、合計300万円の借金。

遅いのですが、この現実を受け止めてスロットを辞めることができました。

これは仕事を辞めてからたった半年間のことです。

こんな生活から5年経った現在は再就職し、サラリーマンとして働いています。

当然出世コースに乗ることもなく、まだ当時作った借金も返済しきれていません。

パチンコ・スロットやる人に貯金はない?少なくとも僕は借金しかない

学生の頃からパチンコが好きで、バイトで給料をもらうとそのままパチンコ屋へ直行する日々でした。

社会人になってからもやめられず、休みになればパチンコです。

 

実家で生活していた時は、お金が無くなても何とかなっていたのですが、一人暮らしをするようになってからは違いました。

クレジットカードを持ち、自身のお金の感覚がなくなり、借金をしてまでパチンコにのめりこむようになってしまったのです。

飲み会に行くとカードで支払いをして、周りから現金を集め、またそのお金でパチンコを打つ…

勝っているときはいいものの、カードの支払日に返済できず、翌月の給料が入ったら返済。

手持ちのお金がないので、カード支払いをするといった悪循環に陥ってしまいました。

最初は何とかなっていましたが、どんどん支払金額が増えついにリボ払いに。

気づいた時には100万近くの借金ができてしまいました。

 

そんな中で結婚をすることになったため、借金を何とか0にしないといけないとようやく思い立ち、本業とは別でバイトをして、借金返済に充てました。

結婚相手には理由をつけて、1年間入籍を先延ばしにしてもらい、ようやく残りが20万ほどまで返済額をへらすことができました。

少ない小遣いからいまもばれないように少しづつ返済しています。

-パチンコ・スロットで給料すったどうしよう

Copyright© パチンコ・スロットで生活費を使ってしまったあなたへ , 2020 All Rights Reserved.