パチンコ屋で負けて後悔した話

パチンコ屋で負けて後悔…仕事行っとけばよかった…

パチンコで熱くなりすぎて大事な会議に遅刻してしまった…

パチンコをした失敗したことはたくさんあります。

会社の会議に遅れてしまったことが一番の失敗です。

 

その日は仕事が休みで夜に会社で会議がありました。

午後から時間があったのでパチンコ屋に行き時間をつぶすことにしたんです。

これが全くあたらず、1万また1万とどんどんお金が飲み込まれていきます。

当然、だんだんイライラしてきます。

 

3万円の軍資金がなくなりかけてこれがなくなったら止めようかと思っていたらまさかの大当たり。

しかし、確変にははいらず…

 

頭に血が上り、確変が入るまで辞めないと決め、ATMにお金をおろしに行きます。

そして、すぐに出玉はなくなり、1万また1万とお金が飲まれていきます。

 

ふと、何か忘れてると思い、血の気が引きました。

そう会議が始まる30分前だったんです。

急いでパチンコ屋から車で急いで会社に向かったんですけど、こういうときに限って渋滞に巻き込まれてしまい、会社に到着したのは会議が始まってから20分くらい経ってからでした。

急いで会議室に行き、遅れてしまったことを謝るも皆さん白い目で見られたときは青ざめました。

パチンコで5万円負けて、会社でも白い目でみられ散々な経験です。

パチンコに負けて、仕事も出世コースから外された…

一度だけパチンコにハマりすぎて大失敗したことがありました。

仕事の取引先の方と、大事な打ち合わせをする約束をしていた日のことです。

ふらっと立ち寄ったパチンコ屋さんで打ちたかった人気機種が空いていたので、少しだけならと座りました。

 

その時は、先方との約束の時間までまだ2時間あり、さらに待ち合わせのお店まではパチンコ屋から歩いて5分だったので、いざとなったら途中でやめれば良いやくらいに考えていました。

しかし、いくら回しても一向に当たる気配がなく、しだいにイライラしてきて当たるまでとことん突っ込むこと覚悟

 

1万円くらい使った時やっと大当たりが来てホッとして時計を見ると、約束までまだ1時間あります。

入れた分を取り戻そうと思い、無我夢中でいたら思いのほか連荘してしまったんです。

 

しかも時計を見たら待ち合わせ時間まであと10分弱になっており、どう考えても今やめないと約束に間に合わず、先方の会社にも自分の会社にも迷惑がかかると焦り始めました。

ですが、そこで私がとった行動は、まず1時間の休憩を入れてパチンコ台をキープしておくことでした。

その間に時間通りに取引先の方と顔合わせをしたのちに、数十分経ったところで大切な資料を忘れたと言って席を抜けます。

その場は同僚に任せて、パチンコ屋に戻ってきて残りを消化するという算段です。

お店から自社までは片道30分でしかも資料はもともと手元にあるので、あと1時間は打てると考えたのです。

 

自分の中では得策を編み出したつもりでしたがそう上手くいくわけもなく、仕事帰りにパチンコ屋に来ていた上司とばったり出会ってしまいました。

もちろん上司も、先方との打ち合わせのことは知っているので激怒されると思いました。

しかし私の姿を見るなり呆れるように、来週から仕事のポジションを変えるから、とだけ言い残し、私の代わりに先方との打ち合わせをしに取引先へ向かいました。

上司にあった後もそのまま打ち続け、最終的には出玉もすべて飲まれ、結局負け。

 

その後、仕事のポジションを変えられ、出世コースから外れることになります。

誘惑に勝てない自分の弱さに、ひたすら後悔していたことを覚えています。

-パチンコ屋で負けて後悔した話

Copyright© パチンコ・スロットで生活費を使ってしまったあなたへ , 2020 All Rights Reserved.