パチンコで借金まみれもう嫌だ…

【悲報】パチンコで借金まみれになってもやめられない…

パチンコ依存で借金に離婚危機…それでもやめられないのがパチンコ

パチンコにはまってしまい妻には内緒でキャッシングやサラ金で200万の借金を作ってしまいます。

当時フリーターだった私は、返済するために
収入の良い愛知県にある大手の自動車会社の
期間工になり出稼ぎに出ました。

 

完済すると心に決めてがんばって働き、
収入の半分は家に仕送りをして残りを返済に
回すことにしました。

電気水道などの光熱費や寮費は無料。

寮と工場の移動は会社のバス、しかも会社や寮での食事代は安くすみ、給料からのてん引きなのでこれならすくに返済できるとたかをくくっていました。

 

最初はパチンコを我慢していたのですが休日になり電車に乗って、
街に出ると
さすがにパチンコの発祥の地域です。

駅前や繁華街にはパチンコ店がたくさん並んでいます。

 

どうしても我慢が出来なくなり、ちょっとだけ…頑張って働いてるし良いだろう…

そんなことを考えてもパチンコ屋に入ってしまったら最後。

以前と同じように一日中パチンコ屋に入り浸るようになりました。

 

たまに勝っても自分へのご褒美で贅沢して使ってしまい、又すぐに負けてしまいます。

そして、また借金をするように…

とうとう限度額まで借りてしまいます。

そして、給料の半分を妻に送ることもなくなってしまい、またパチンコ屋行っていることがバレました。

 

離婚の危機です。

全面的に私が悪いので、必死に謝り説得してギリギリのところで離婚は回避しました。

 

そんな経験をした今でも、まだパチンコはやめられません。

休日の朝、家を出るときは夢と希望、パチンコ屋では現実と絶望、そして帰りの電車で後悔と反省、その繰り返しです。

パチンカスで借金まみれ…家賃が払えないから寮付の職場に転職…

自分がパチスロを始めた頃は爆発するような機種が多く、周囲の人でも大勝ちをしたという人がいました。

そのような話を聞いているとどうしても自分でもそのような良い思いをしたいと思ってしまったのです。

 

そして、波の荒い機種を中心に立ち回ってしまい、1日で10万円以上負けることも頻繁に起こっていました。

それでも大勝ちすればすぐに取り返せると思ってしまいます。

こんな立ち回りを続けたると、給料のほとんど全部をパチンコ屋で使いってしまいます。

 

お金がないので生活は酷い状況にです。

住居は築何十年というトイレや風呂も無いようなボロボロのアパート。

車は持っていましたかが常にガソリン代に困窮していて、特に車検がある時はどうやって費用を捻出すればいいのか頭を悩ませたものです。

食事も米だけはすぐに買っていたので何とかなりましたが、おかずが買えないのでインスタントラーメンばかりの時が一週間で半分以上というのも珍しくありません。

 

家賃が払えなくなると寮のある職場に移るようになり、自然と転職回数も増えて行きました。

このような不安定な生活を数年おくってきました。

 

中毒・依存症ですよね。

常にパチスロをやりたいという欲求が強く、複数のカード会社から200万円以上の借金を作りました。

 

昔のようにたくさんメダルが出る機種が無くなった今でも、まだパチスロをやめることができません。

以前ほど突っ込むことはなくなりましたが、それでもパチスロは続けているため、借金はまだ返せていません…

-パチンコで借金まみれもう嫌だ…

Copyright© パチンコ・スロットで生活費を使ってしまったあなたへ , 2020 All Rights Reserved.