パチンコ・スロットで借金してもやめられない女

彼の影響でパチンコ・スロットにハマって借金した女は彼と別れてもやめられない

彼氏の影響でパチンコにハマる…結果借金100万円超えた女

大学を卒業して社会人になりたての頃、当時付き合っていた彼の影響もあり、私はパチンコとスロットに没頭していました。

彼がパチンコ好きでデートで連れて行かれることが多かったです。

始めはこんなことにお金を使いたくないと思い店内をうろうろしたりして時間を潰していました。

しかしある時彼の勧めで1円パチンコを打ち、2万円勝ったことがきっかけで自分でもパチンコをするようになってしまったのです。

最初は1円パチンコを打っていましたが、彼が4円パチンコや20円スロットで大勝しているのを見ると自分ももっと勝ちたいと思い、4円パチンコや20円スロットを打つようになりました。

もちろん負ける日もありましたが、当時はまだ連チャンする機械も多く次の日には取り返せているような状況だったので、負けた日の翌日は「取返しに行く」という気持ちで結果的に毎日通うようになっていました。

時間がたってもその生活は変わらず、平日は仕事帰りに、休日は一日中パチンコ店に入り浸っていました。

彼も一緒に行っていましたが、彼は私より収入が不安定だったため「お金がない」と断ってくることも多かったです。

しかしどうしてもパチンコ屋に行きたい私は、そんな彼にお金を貸してまでパチンコ店に行っていました。

そんなことを繰り返している内に私自身もお金がなくなり、カードローンで現金キャッシングをしてしまいます。

それなりの会社に勤めていたこともあって、消費者金融でも結構な額を借りることができてしまったんです。

気づけば借金100万円超え…

今も借金返済中です。

彼氏の束縛のストレス解消のためにパチンコをしてカードローンに手を出した女

束縛の強い彼氏と付き合っていた時、ストレスからパチンコに逃げていました。

私は以前、パチンコ店で正社員をしており、アルバイトだった彼と交際を始めました。

すると、彼のことをずっと好きだった先輩社員から熾烈ないじめを受け、退職をせざるを得なくなってしまったのです。

 

ここまではまだ良いのですが、私が再びパチンコと縁があった原因は、彼の嫉妬や束縛の強さでした。

自分以外とのLINE・仕事以外の会話は禁止され、しまいには私のアパートに居候して四六時中監視される生活。

そんな時、彼が遅番の時にふと、職場の隣のパチンコ屋に目がとまりました。

もともと社員として働いていたからそれなりに知識はあったし、職場にパチンコをする人はいなかったので、誰にもバレることなくストレス発散ができると感じました。

しかし、ほぼ毎日その日の気分でうっていたら、あっという間に給料が無くなったのです。

彼氏も監視するだけで生活費を払ってくれるわけではありません。

仕方なくキャッシングで合計100万ほどの借金をしました。

 

その後、いろいろあって彼氏がいなくなり私は自由になりました。

それでも、一度ハマってしまったパチンコからは抜け出せません。

今もまだ、パチンコをやりながら、パチンコの軍資金ほしさに手を出したカードローンの返済を続けています。

そのうち返済できなくなりそうで怖いです。

パチンコ・スロットで借金200万円…結局自己破産した女

当時の彼氏がパチンコ店の店員でした。

私はそれまでパチンコ・スロットには全く興味はありませんでした。

しかし一緒にパチンコ・スロット店について行き、涼しい顔で大量の玉やコインを積む姿が格好いいと錯覚してしまったのです。

 

また、出てきた玉やコインが大金に換金されることを知って、一人でも店に通うようになりました。

当たればいいお小遣いに快感を覚えた私は、そのうち音と光に包まれた空間に酔いしれる様になり、予算以上のお金をつぎ込んでしまったのです。

パチンコ・スロット店内での千円札はあっという間になくなりました。

負けた分はまた買ったら取り戻せると勘違いし、サラ金に手をつけてあっという間に200万に借金が膨れ上がりました。

 

「目がいっちゃってる」といわれ彼氏とは別れ、結果的に自己破産です。

-パチンコ・スロットで借金してもやめられない女

Copyright© パチンコ・スロットで生活費を使ってしまったあなたへ , 2020 All Rights Reserved.